1. HOME
  2. Tour
  3. そら・みち・みなと巡り
  4. episode8 世羅町~世羅高原農場

episode8 世羅町~世羅高原農場

世羅高原農場~世羅町

標高 500 メートルの高原にある広大な地を 黄金色に埋め尽くすひまわりの花。 
今ではすっかり夏の風物詩となった世羅高原農場の ひまわり畑では、60 品種、約 110万本ものひまわりが 約 65,000平方メートルの畑を彩ります。
どこからでも見渡せるようにと、背の低い品種が 多く栽培されていて、満開のころになると 家族連れやカップル、観光客などで賑わいます。
農場では食べる楽しみも。人気の「せらバーガー」は 農場から生まれたオリジナルのご当地バーガー。
すべての素材が地元産というこだわりグルメです。
最近では「映え」写真を撮ろうと、 思い思いの場所で撮影する人たちも多く、 農場はたくさんの花と笑顔にあふれています。

標高 500 メートルの高原にある広大な地を 黄金色に埋め尽くすひまわりの花。 

今ではすっかり夏の風物詩となった世羅高原農場の ひまわり畑では、60 品種、約 110万本ものひまわりが 約 65,000平方メートルの畑を彩ります。 どこからでも見渡せるようにと、背の低い品種が 多く栽培されていて、満開のころになると 家族連れやカップル、観光客などで賑わいます。 農場では食べる楽しみも。人気の「せらバーガー」は 農場から生まれたオリジナルのご当地バーガー。 すべての素材が地元産というこだわりグルメです。 最近では「映え」写真を撮ろうと、 思い思いの場所で撮影する人たちも多く、 農場はたくさんの花と笑顔にあふれています。

そら・みち・みなとを巡る旅。

 今回はひまわりまつり真っ最中の「世羅高原農場」へ。
案内してくれるのは、美容が趣味のゆいちゃんこと佐藤 優衣さん(左)。
お料理上手のほっちゃんこと上田穂菜 美さん(右)も一緒に回ります。

撮影日は観光客が多く、
まずは空いていたガーデンパ ラソルの
下でのランチシーンからスタート。

食べちゃう前に、私たちも撮っとこう。

ん!? そのジュースは !! と
年齢が若干高めのスタッフが反応した 懐かしい銘柄。
でも、ゆいちゃんとほっちゃんは?? な 反応でした。

二人が食べているのは「せらバーガー」。
すべて地元産というこだわりで、
「すっごくおいしい!」と二人とも大絶賛!!

ゆいちゃんにせらバーガーを持ってもらって 撮影です。
ボリュームあるねぇ。

せらバーガーだけも撮っておくんですって。

お腹もいっぱいになったところで、
展望台にいる二人 を撮影します。
ちっちゃすぎて見えな~い。

ということで、展望台に来ちゃいました。
ここ、ちょっと涼しい。

この日は、最高にお天気がよくて、
ひまわりの撮影にはもってこいだったんだけど・・・超暑い!

ひまわり畑の中で撮影開始。
「二人で楽しく話してる感じで~」
暑くてもカメラマンの注文は減りません。

ゆいちゃん、笑顔で頑張ってますね~

「ゆ~っくり歩いて来てみて~」

「すごく良かったんだけど、もう1回、いってみよ~」 って、
良かったんじゃないんかいっ!
思わず心の声がもれてしまいました。
これも暑さのせい!?

妥協しないカメラマン。こだわりの映像は、
背中がつりそうな姿勢から生まれるのです。

次はゆいちゃんとほっちゃん二人で、
ひまわり畑を散 策するシーンです。

ちょっと休憩しましょう。
ほっちゃん、ピースサインで元気をアピール。

農場の中には、映え写真が撮れるスポットがいくつかあるんですよ。
プールに浮かぶひまわりで~す。

ブランコにも乗ってみましょう。
ここも人気の撮影スポットらしく、順番待ちの行列が できていました。

ひまわりのブーケを持つゆいちゃんをみんなで撮影し ます。

ほっちゃんもひまわりブーケを。
さわやか~

いよいよ農場を出て帰るシーンの撮影です。
あともう少しだから、頑張って!

広い農場に広がる、広いひまわり畑。
ずっと眺めていたい風景です。

日差しがきつくて、汗もだらだらでしたが、
二人とも撮影が終わるまで、さわやかな笑顔で がんばりました。
お疲れさま!